HP-2133にLinuxをインストール2016年09月19日

来年4月にはHP-2133のvistaのサポートが切れる。ネットブックなのでそれで仕事ができるわけではないが、これまでも主にメールチェックとwebの閲覧だけ。捨ててしまうのも勿体ないので、Linuxをインストールすることにした。

まずは、LinuxBeanをデュアルブートでインストールしようとしたが、インストール途中で止まってしまう。そこで、フルインストールに変更し実施。何度かインストールのオプションを変更して実施し,どうにかインストール完了。ここで、ネットによく出ているように無線LANがつながらない。ネットの情報を参考に設定してみるが、効果なし。

LinuxBeanはあきらめて、Puppy Linuxに変更。インストールは順調に終了。無線LANへの接続も単純で、wifiがすぐに見え接続できた。が、操作体系?方法?がどうも慣れない。LibreOfficeなどをインストールするが、使い勝手に慣れない。これもあきらめ、Lubuntu(14.04です)に変更。

インストールは問題なく終了。やはり無線LANを認識しない。ネットでドライバーの追加認識の情報があったので実施。すると Broadcomのドライバーが表示された。これを有効にしたところ無事に無線LANが接続。よかったよかった。

で、終わらなかった。HP-2133は違う場所で使いたい。で、問題はWiFiが別のもの。接続しようとしたが、つながらない。設定>ネットワーク接続でネットワークの追加をしてもうまくいかない。あきらめようかと考えていた時に、無線LANのインディケータ(ネットワークアプレット)をパネルに表示する情報に行き当った。今の状況は,表示されていない。ダメもとで実施してみると、表示されるようになった。Wifiの情報を入力すると、なんと接続された。やっと終了という感じ。でも、何とか使えるようになって一安心。よかった、よかった...

twitterはじめました2011年12月27日

twitterというものをはじめてみました.まだ設定中でって,あまり設定もないのかも.
携帯等でネットをやらない人なので,PCでしかツイートできません.ですので,頻繁につぶやくことはできなそうです.......

電脳は分からん!時間を返してくれ2011年12月13日

今日は日曜出勤の休みだったので,頼まれている図鑑の図作成をしようと計画していた.以前から少しずつ進めてきているものである.朝電脳を立ち上げると,何故かちょっと変な動作をする.そして,新しい入力システムを認識しましたと言うような表記が出て,以前とは違う画面である.デスクトップのアイコンも消えてしまっている.データを見ると,これまで作った図などがない......... 頭真っ白,目の前真っ暗である.そういえば,このデータはオンラインストレージに保存されているはずのことを思い出し,早速見てみると何もデータが表示しない.そういえば,電脳が立ち上がるときにオンラインストレージにバックアップしたというような表示が出ていた.真っ白な頭でいろいろ作業してみて,何とか一つ前のデータが表示できるようになった.やっとのことで,ファイルが生きていることが分かったが,今度は予想以上にダウンロードに時間がかかる.ファイルを復活させるのにほぼ1日がかりであった.バックアップはやはり手元にあった方が楽である.普通は3つくらいにバックアップを取ってあるのだが,図鑑関係のファイルを手元に保存していなかったのは失敗だった.
 それが,先ほど電脳を立ち上げると朝立ち上げたときには消えてしまっていたファイルが,今度は何故かちゃんと見える.全く問題なかったかのように,デスクトップから消えていたアイコンも復活している.いったい何なのだ!! 時間を返してくれと叫びたい気持ち.これは,ちゃんとバックアップを取っておけという注意,指導か?

画のデジタル化で四苦八苦?2011年09月10日

以前,記載図などのデジタル化を考えていて,タブレットを購入したことは書いた.それが,購入しただけで,なかなかチャンスがなく全く使用していなかった.チャンスは作らなかっただけなのかもしれないが,1年も寝かせたままになってしまった.
 そろそろ取りかからないと,原稿が間に合わなくなる危険性を感じ,今日試してみた.いや~,難しい.なかなか綺麗に線が引けない.また,線の加工をどうやったら良いのか分からない点も多い.まだまだ前途多難そうである.これがうまくできると,いろいろと楽にはなりそうだが,うまくできるようになるのだろうか.......

いわゆる”自炊”をやってみた2010年10月07日

書籍を「裁断→スキャン」してデジタルデータ化する行為を、俗に「自炊」と呼ぶそうだが,私も「自炊」をしてみた.ただし,書籍ではなく論文関係の電子化である.
フラットベットスキャナーも複合機ですませていたが,さすがに自炊には厳しいので,ドキュメントスキャナーを購入した.ScanSnap S-1500が評判がよいようなのでそれにした.裁断機を使用するほど厚いものはないので,カッターで代用である.
早速スキャンしてみると,ドキュメントスキャナーは感動ものである.短時間でスキャンしながらpdfにしてくれる.こんな事ならもっと早く自炊していれば良かった.何せ,自分の論文も十分電子化されていなかったのに,比較検証のために他の方の論文まで依頼され,フラットベットスキャナーで読み込み,pdfに変換して送っていた.何と無駄なことをしていたことか.
自分のものはほぼ終了したので,これから他の論文の電子化である.