Two European species of Acerentomidae2016年09月24日

ZootaxaにヨーロッパのAcerentulus属2種を扱った論文が公表された.

Redescription of two European species of Acerentomidae (Protura)
belonging to the Italian fauna  by LORIS GALLI1,3, MATTEO CAPURRO2, FABIO COSTA1, GABRIELE DI STADIO1, ANTONIO SARÀ1 & MATTEO ZINNI1 in Zootaxa 4154 (3): 303–315

内容としては,Acerentulus apuliacusの南イタリア(Apulia, Basilicata)の新たな標本による再記載,とAcerentulus rusekiの南西イタリア,Liguria,からの標本を用いた再記載とPodolinella属への変更.

Gracilentulus, Podolinella, Tuxenidaia, Vidobonellaの区別は難しい.全部まとめて,Gracilentlulusで良いように思える.

この人たちの論文では,毛序の表の項目タイトル表記が間違っている.以前指摘したが,全く修正されていない.成長段階での刺毛の出現順に意味があるのに,それが分かっているのだろうか.

コメント

トラックバック